浜松のひとり工務店だけの家造り

奔放な設計と低コストの木の家

アズ建築工房

〒432-8047 静岡県浜松市中区神田町293-8
   静岡県知事許可(般-29)第24874号

お気軽にお問合せください

053-545-7275

営業時間

8:00~17:00

ひとり工務店のメリットは『奔放な設計と低コスト』
10月21日(土)PM1:00~PM5:00
  22日(日)AM10:00~PM4:00
「天竜杉の家」見学会を開催します。

『奔放な設計と低コストの木の家』
これが浜松のひとり工務店アズの仕事です。

完成直前の「山手の家」の施工風景です。

内部のほとんどがシックイの塗り壁になります。

アズではとことんまで図面を描きます。
ひとり工務店とだけ出来る本物の家造りを!

 私たちは、日本の郷土に適したいい家を丁寧につくっていきたいと願っています。そうした家づくりは、量産型の大手住宅メーカーの姿勢とは違いますし、年間に何十棟と建てる地元の大手工務店ではできないと思っています。

 量産型の住宅はイメージアップ作戦には惜しまない費用が投入され、建物本体は売りやすくするため見かけのお化粧は上手に工夫されますが、肝心の建物本体の見えない部分は合理化という名の元コストはどんどん削られてきました。

 地元の小さな工務店の家造りは時代遅れとなり、単純に言えば伸びているのはほとんどが住宅展示場にある会社ということです。


 住宅を建てる方の多くが住宅展示場で決めるわけですから当然と言えますが、少数派ですが住宅展示場の家では満たされない、いやだ、という方もかなり存在します。

 そうした方の多くは、オーガニック志向だったり、見えない精神世界を大切にしていたり、趣味の世界が豊かだったり、組織の人間関係だけではなく個人的な人間関係を重んじているなどいくつかの共通点が感じられます。

 家造りも出来合いのものを買う発想ではなく、ご自分の生活にあった家を求められます。機械に頼り過ぎることなく自然のエネルギーを大切にする、間取りもデザインも生活のスタイルに合わせていく、本物の材料や自然素材を使うなど丁寧にこだわった家を求めておられます。

 こうした建て主こそが、小さな工務店のお客様と言えます。

 小さな工務店とだからこそできるその何かを一緒に造りあげていく、心の底から本物だと言われる本質的な家造りを一緒にしていきませんか。

 

「エアコン要らずの家」とは、自然を上手に取り込んだ家の事です。自然を取り込むということは、具体的には如何に上手に太陽の日射を住宅に冬場は取り入れるのか、または夏場は遮るのか、ということ。いかに上手に住宅内に夏場は風を抜き、冬場は閉ざすか、ということです。

 アズの設計は他の工務店やハウスメーカーなどと比較して、労力や時間が比較にならないほど掛かります。

 なぜなら、あなたの一生を掛けての大事業なのですから、まずどのような家を建てたいかにこれほどの手間も時間も掛けて当然だと思うのです。

 子供達にも手が掛からなくなったあなたの第2の人生、まさにセカンドライフ。決してリタイアなどいう事ではなく、これからの長い人生をもっともっと輝くような楽しみの連続とするためには、まずこれまでの数倍の長い時間を過ごす事になる「住まい」を充実させることが重要です。

新着情報

*今週末(10/21.22)は「天竜杉の家」見学会を開催します。

*ありがとうございました「山手の家」が完成しました。

*アズのフリースペース無料でお貸しします。

工務店の家造りとは?

  ハウスメーカーとは逆に、狭いエリアで地域に密着した活動を行っているのが工務店です。
住宅工事がスムーズに進むようトビ、大工、左官、板金、電気、水道などの複数の専門工事業者をマネジメントし、工事全体を管理します。
  日本は昔から大工の棟梁がすべてを仕切って家を建築していましたが、この棟梁のブレーンワクのみを専門化して行っているのが工務店です。地域密着型の信頼できる業者が多いのと、設計事務所とは違うお施主様に寄り添う親身な設計が自慢です。

 まずは、その実績をご覧ください。

地域工務店が造る木の家

 アズの家の梁、柱は郷土の自慢の銘木「天竜杉」です。しかも含水率が20%以下と証明されているブランド材『しずおか優良木材』です。

 その魅力を余すところ無く使うのなら永遠にその姿が見える内装、つまりは『真壁造り』こそが最も適していると言えるのです。

「無垢」という言葉自体、日常の生活であまりよく使う言葉ではありません。無垢は「全く混じりもののない、そのままのもの」という意味があります。

  つまり、植わっていた木を伐採し、 それを製材・加工したままの材料だということです。

 アズがこだわっているのが、住宅を浜松市の地元職人さん達の手で建てるという事です。どんなに工業化やプレファブ化が進んだ住宅であっても、最後に現場で仕上げるのはすべて職人さん達の技なのです。ましてやアズでは材料に使うのは、浜松市の地元天竜の木材と自然素材なのです。

アズの提案

家造りにおいて在来浴室やスキップフロアなど、大手のハウスメーカーや他の工務店さんではあまりやらないアズのオリジナルなご提案です。

アズの実績

具体的にアズがこれまで手掛けてきた作品の一部を動画でご覧ください。

アズのプレミアムな家

アズのブログ

アズの家

浜松市の住宅工務店アズが住宅の設計、施工の業務を通じて、世界中でただ一つのマイホームが、夢から現実に変わっていく様子を綴ります。住宅のコンセプトや新工法の話題が満載です。

053-545-7275

お問合せはこちら